はんだこてなら日本ボンコート

  • LA方式とは正確な温度管理ができるはんだこてです
  • 弊社で取り扱っているはんだこては、用途に合わせた様々な製品がございます
  • 多種多様のこて先が御座います。
  • はんだこてを使用する際の周辺機器
  • ボンペンは繊細なフラックス塗布作業ができるペンタイプです
  • お客様の用途に合わせたこて先のオーダーメイドを承っております
全国のはんだこて販売店と海外の販売店を紹介しています

日本ボンコートの製品販売店をご紹介しております。日本はもちろん、アジアやヨーロッパ等、世界中でボンコートのはんだこては愛用されています。

HOME > ソフト解説

ソフト解説

QSS-3000 はんだごて集中温度管理通信システム

20チャンネル画面

20チャンネル画面
1.接続最大数95台のうち、20台ずつの
 モニタリングができます。

2.設定温度(SV)、こて先の温度(PV)が
 確認できます。

3.センサーの断線や温度異常が発生した
 場合、画面上の表示が赤く反転し、
 エラーを知らせます。

4.オートパワーダウン機能が起動中の
 はんだこても、SV表示部にSLEPが
 表示されるので、一目で判断できます。

5.休憩時など、はんだこての電源を切って
 使用しない場合は、表示が変わります。
 その後電源を再投入すれば元に戻ります。

6.タブを切り替えれば、同様に20ずつ21台目
 以降のこても使用状況が確認できます。

7.接続台数分のみ表示しますので、
  未接続のチャンネルは表示されません。

1チャンネル画面

1チャンネル画面
1.1台ずつはんだこての全設定値の
 確認ができます。

2.この画面では、設定温度のみ
 設定変更可能です。

設定画面

7b1d9da41fb495bf145adb3d76a17e38
20台ずつ画面表示し、
はんだこての全ての設定が出来ます。

チャート画面

qss-3000_screen04
1.接続しているはんだこての温度を
 モニタリングすることができます。

2.X軸、Y軸を変更することで、時間軸、
 温度範囲を自由に変更できます。

3.グラフの色は自由に変更することが
 できます。

ロギング画面

qss-3000_screen05
1.はんだこてのこて先温度を
 ロギングできます。

2.接続台数によりますが、最短で1秒に1回、
 最長で1時間に1回ロギングすることが
 できます。

3.フローやリフローのように全ての
 はんだこての作業中のプロセス温度を
 管理できるため、
 保証根拠として利用可能です。

4.
ロギングされたデータは、CSV形式で
 保存されますので、表計算ソフト等を
 使用してデータ加工ができます。

全チャンネル一括

qss-3000_screen06
1.全チャンネル一括設定画面で設定した
 値を、接続している全てのはんだこてに
 転送できます。

2.全員が同一作業のライン管理に
 非常に便利です。

3.設定したデータをパソコンの
 ハードディスク等にセーブ及び
 ロードすることができるので、
 生産品目ごとに設定値を
 管理することも可能です。

アラームヒストリ機能

qss-3000_screen07
1.こて先温度の異常を感知すると、
 パソコンに日付、時間、異常発生
 はんだこて名、内容を表示し、
 データを記録します。

2.データを見直すことで、温度異常による
 不良発生の場合、原因究明に便利です。

ロック機能

qss-3000_screen08
1.設定値をロックさせ、作業者に設定を
 変更させない機能です。

2.接続したはんだこてに設定値ロックを
 かけることで、作業者がはんだこての
 設定変更ができず、管理者(パソコンからの
 指示)の指定した条件下に固定されます。

 不用意に設定温度変更される危険を
 未然に防ぎます。

表示名変更機能

qss-3000_screen09
1.表示名を管理しやすい名前に自由に
 変更することが出来ます。

2.半角12文字まで登録することができます。

3.個人名で管理や、生産品目で
 管理すると便利です。

4.ここで変更された名前は、
 全ての表示部に反映されます。

解析モード

qss-3000_screen10
1.指定したチャンネル(最大5チャンネル)の
 PV値データを、0.3秒毎にファイルに保存、
 およびチャート画面に表示します。

2.保存したデータは、表計算ソフトで
 読取り可能です。

3.解析モード画面上に試験タイトル等も
 記入可能です。

4.チャート記録時間は30秒、60秒、120秒、
 180秒より選択できます。

解析モード実用例

解析モード実用例
コントローラーにオプションの熱電対を
接続する事で、こて先温度と母材の
相関温度がとれます。
作業標準作りにピッタリです。

★使用機器★
MW50コントローラー
QSS-3000システム(ソフト)
コンバージョンユニット
TB-155Jはんだこて
熱解析用熱電対SC-009-1

便利な熱解析用熱電対

便利な熱解析用熱電対
qss-3000_analysis03
qss-3000_analysis04
※ SC-009-2とSC-009-3はセットでご利用ください。
※ センサーはK型熱電対を使用しています。
  • 弊社の想いと会社の紹介を掲載しています
  • はんだこてに関する情報をダウンロード
  • ユーザー登録
  • カタログ請求
  • はんだこて取扱説明書
  • 環境への取り組み
  • 弊社スタッフのブログ