はんだこてなら日本ボンコート

  • LA方式とは正確な温度管理ができるはんだこてです
  • 弊社で取り扱っているはんだこては、用途に合わせた様々な製品がございます
  • 多種多様のこて先が御座います。
  • はんだこてを使用する際の周辺機器
  • ボンペンは繊細なフラックス塗布作業ができるペンタイプです
  • お客様の用途に合わせたこて先のオーダーメイドを承っております
全国のはんだこて販売店と海外の販売店を紹介しています

日本ボンコートの製品販売店をご紹介しております。日本はもちろん、アジアやヨーロッパ等、世界中でボンコートのはんだこては愛用されています。

HOME > LA方式とは?

LA方式とは?

LALoad Application temperature control method
(負荷時温度管理技法)


はんだ付け中の正確な温度管理が出来るはんだこてです。

従来のはんだこて

NLA2
こて先先端表面の作業点と温度センサー取り付け位置との
間に距離があるため、誤差が生じ、正確な温度変化を把握できません。
 


スタンバイ温度を設定することは出来ますが、
 はんだ付け中の正しい実温度を確認することは出来ません。

LA方式はんだこて

LA3
こて先先端表面の作業点近くに
温度センサーを取り付けたため、正確な温度変化の把握が可能です。


はんだ付け中の実温度を表示確認しながら作業が出来る。
素早くスタンバイ温度へ復帰出来る。
はんだ付け中、こて先の先端温度は、常に激しく変化しています。
融点の高い鉛フリー化がすすむ今、温度管理が品質保証の“鍵”です。


この温度変化に対応出来ていないことが不良の発生原因となっています。
はんだ付け中の正確なこて先 先端温度を把握できるLA方式はんだこてを活用すれば、
はんだ付けの多くの問題が解決できます。

LA方式はんだこての活用メリット

不良品の発生防止

作業点の正確な温度変化を表示確認しながら、適温ではんだ付け出来るので、ミスを未然に防げます。

こて先の長寿命化

対象物ごとの最適温度ではんだ付けすることで、
無理な高温での作業や温度変化が減り、こて先の長寿命化がはかれます。

はんだ付け作業の効率化

温度変化の表示確認と、素早い温度復帰により、作業効率がアップ出来ます。

鉛フリーにも最適化

鉛フリー化による、融点の上昇にも、正確な温度管理で最適化出来ます。

高度な作業が誰にでも

340612ccb7358eb2cea73bad2f2043ce

お問い合わせはこちら
  • 弊社の想いと会社の紹介を掲載しています
  • はんだこてに関する情報をダウンロード
  • ユーザー登録
  • カタログ請求
  • はんだこて取扱説明書
  • 環境への取り組み
  • 弊社スタッフのブログ